「結婚できますか」と最初に聞く人はまだ結婚できない

「結婚できますか」と最初に聞く人はまだ結婚できない

「結婚できますか」と最初に聞く人はまだ結婚できない

 

占い師さんへの相談で一番多いことは、「結婚できますか」だそうです。

 

手相の話になりますが、結婚線の見方は、大ざっぱに分け11種類あるそうです。

 

小指の下の線は有名です。

 

「私、小指の下の線がないんですけど」と心配そうに言う相談者もいます。

 

「結婚できますか」と言う人には、できればそれを教えてあげたいところだそうです。

 

でも、その質問をしている時点で、結婚は遠いといいます。

 

結婚は、「したい、したい」と思っている時は、まだできないのです。

 

 

出会いも同じです。「出会いたい、出会いたい」と思っている時に、出会いはありません。

 

合コンで、「今回は美人ぞろい」「カッコいい人ぞろい」という時も、うまくいきません。

 

「しょうがないな。おつきあいで行くよ」という時に、意外にいい出会いがあります。

 

仕事も、「断ろうと思えば断れたけど、つきあいがあるから断れなかった」という時のほうがいい結果を生みます。

 

「今回は間違いなく契約がとれる」という時にダメだったり、期待していない時にすんなりいったりします。

 

一生懸命営業をかけた人が断って、その隣にいた人があっさり「私か買います」と言うこともあります。

 

「結婚できますか」を開口一番に聞く人は、どこへ行っても「結婚したい、結婚したい」と言います。それを聞いた異性は引きます。

 

自己紹介で「婚活中です」「募集中です」と言うのは、出会いを遠ざけてしまっているのです。

 

結婚の前に、まず恋愛です。占い師さんは、「結婚できますか」と聞く人には、内心「結婚は遠いな」と思いながらも、「ごめんなさい。私はそもそも結婚に興味がないので、結婚線の勉強をしていないんです」と答えるようにしている占い師さんもいるようです。

 

しかし、そういう占い師さんも「できません」とは言いません。

 

「それを言っている間は結婚は遠いよ」と言うと、相手は落ち込むそうです。

 

「まず結婚よりも、恋愛を先に楽しんだほうがいいよ」とアドバイスするみたいです。

 

占いを活かすポイント

 

  • 「結婚できますか」は聞かない方がよい

 

 

「アドバイスはきちんと受け入れる」につづく >>

 

「あの人の気持ちはどうなんだろう?」「ずっとダラダラ付き合っているけど結婚できるの?」「いったいこれからどうしたらいいの?」こんな感じで悩み続けるのは本当にツライですよね。そんな時にオススメするのが電話占いです。「電話占いって怪しい…」なんて思っている人もいるかもしれませんが、本当に当たりますし、アドバイスも的確です!私も本当に助けられました。そこで、よく当たって最高のアドバイアスをもらえるオススメの電話占いの占い師さんをご紹介します。一度試してみてください。心のモヤモヤがスッキリしていい未来に導いてもらえますよ(*^^*)


https://絶対当たるオススメ電話占いランキング