一流の手相家は手をさわらない

一流の手相家は手をさわらない
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

一流の手相家は手をさわらない

 

一流の手相家の先生は、ペンライトを持って鑑定をしています。

 

女性の手を直接さわって見ることはしないのです。

 

暗いところで、女性の手をもみながら、「やわらかいね」なんて下品なことを言うような一流の手相家はいません。

 

指が細いからどうのこうのと言うのはただのナンパです。インチキエロ占い師です。

 

そもそも占い師さんは、みずから積極的に人のことを見るようなことはしないのです。

 

見てしまうと、その人の運命を見てしまうことになるからです。

 

他人の運命を見てしまうのは怖いことだといいます。

 

 

特に、自分の親や仲が良い知り合いの手相を見るのは怖いといいます。

 

手相を見て万が一のことが出ていたらどうしようと、ドキドキしながら見るのだそうです。

 

そして、パッとしない手相は、手を出す前にわかるそうです。

 

訓練を積んで、数を見ているから、瞬時にわかるらしいです。

 

実際に、一流の手相家の占いの先生に見てもらった時には、「手をそこに置いてください」と言い終わるか終わらないうちに、「26歳まで大変でしたね」と言われました。

 

「ほとんど何も話していないし、手相もまだ見ていないのに、なんでそんなことがわかるんだ!?」と驚いた記憶があります。

 

手相も、運命の枝分かれをしています。

 

占いを聞いた瞬間から、枝分かれしているのです。

 

受け入れるかどうかで、また大きく分かれていきます。

 

受け入れて、行動するかしないかで、また分かれていくのです。

 

 

占いを活かすポイント

 

  • 手相だけではなく体全体に自分が出ています

 

 

「自分のことを客観的に聞いてみる」につづく >>

 

「あの人の気持ちはどうなんだろう?」「ずっとダラダラ付き合っているけど結婚できるの?」「いったいこれからどうしたらいいの?」こんな感じで悩み続けるのは本当にツライですよね。そんな時にオススメするのが電話占いです。「電話占いって怪しい…」なんて思っている人もいるかもしれませんが、本当に当たりますし、アドバイスも的確です!私も本当に助けられました。そこで、よく当たって最高のアドバイアスをもらえるオススメの電話占いの占い師さんをご紹介します。一度試してみてください。心のモヤモヤがスッキリしていい未来に導いてもらえますよ(*^^*)


https://絶対当たるオススメ電話占いランキング


 このエントリーをはてなブックマークに追加