縁と使命の違い

縁と使命の違い

縁と使命の違い

 

 

「縁」と「使命」を混同している人がいます。

 

これを整理すると、今までどんなにムダなことをしてきたかがわかります。

 

ある女性が占いをしてもらったそうです。今つきあっている人の商売が、どうもうまくいかないと言うことでした。借金もあるので、彼女はせっせとお金を貸してあげていました。恋人は60歳すぎで、もうけっこうな年齢です。

 

彼女のお母さんは80歳です。自分のお金はなくなっているので、お母さんからも借金をしています。その女性と彼は、籍は入れていませんが、夫婦同然で、家族ぐるみのおつきあいです。彼女の家は男手がないので、男手がいる時にいろいろ助けてもらっていました。

 

この2人には深い縁があります。縁は、生まれ変わっても生まれ変わっても、必ず繰り返します。

 

縁にはクセがあります。自分のキャラクターです。これは魂の問題です。

 

今世では、その男性は女性よりはるかに年上です。でも、前世では母親と息子の関係だったといいます。母親は息子を溺愛して、子離れできなかったのです。それを生まれ変わっても生まれ変わっても、繰り返しています。

 

現世ではたまたま年齢が上です。それは神様が「こんなに年上の人なら、甘やかさないだろう」と考えたのです。ところが、やっぱり甘やかしています。

 

この2人は「母親と息子の関係で出会う」というモチーフで毎回生まれてきます。本当は、きちんと子離れするという修業のために、今世に生まれ変わってきているのです。すべての人は、何を修業し、何の使命を果たすかというテーマを持って生まれてきます。

 

 

彼女も、生まれる前に、神様に「今度生まれ変わったら、きちんと子離れするから、ぜひお願いします」と言って生まれてきたのです。

 

でも、生まれてしまったら、そんなことはほったらかしです。

 

どんな神様にどんな企画書を書いたかを、占い師さんは教えてくれます。その企画書が通って生まれてきたのに、約束を守っていないのです。

 

縁があっても、その人と別れることが使命です。

 

縁と言うと、すべて添い遂げなければならないと思いがちです。しかし、その人と別れることによって、ワンステップ上がれる縁もあるのです。

 

運命において、別れは失敗でも悲劇でもありません。どちらかと言うと、別れて運気の上がる人のほうが多いのです。

 

なぜなら、別れるほうが出会うよりもむずかしいからです。出会うのは簡単で、比較的誰でも出会えます。別れるのはエネルギーが要ります。

 

結婚より離婚のほうが10倍ものエネルギーがいるので、どうしても引きずってしまうのです。

 

膨大なエネルギーを使って使命を果たすので、必然的に運気が上がるのではないでしょうか。

 

占いを活かすポイント

 

  • 自分の縁と使命を知ろう

 

 

「拒否することで運気が上がる」につづく >>

 

「あの人の気持ちはどうなんだろう?」「ずっとダラダラ付き合っているけど結婚できるの?」「いったいこれからどうしたらいいの?」こんな感じで悩み続けるのは本当にツライですよね。そんな時にオススメするのが電話占いです。「電話占いって怪しい…」なんて思っている人もいるかもしれませんが、本当に当たりますし、アドバイスも的確です!私も本当に助けられました。そこで、よく当たって最高のアドバイアスをもらえるオススメの電話占いの占い師さんをご紹介します。一度試してみてください。心のモヤモヤがスッキリしていい未来に導いてもらえますよ(*^^*)


https://絶対当たるオススメ電話占いランキング