自分のことを占う場合のシャッフルとカット

自分のことを占う場合のシャッフルとカット

自分のことを占う場合のシャッフルとカット

 

まずカードの束の上に手をのせ、図-Aのようにくずします。

 

なるべくテーブルを大きく使うようにしましょう。

 

 

シャッフル(カードを混ぜる)は基本的に占う側は図-Bのように左まわり、時計まわりと逆の方向仁両手をまわして、行います。

 

 

このとき、占うテーマをつぶやきながら、あるいは強く心に思い浮かべながら、力ードを混ぜてください。

 

「好きな人が、自分のことをどう思っているか」などのテーマでは、恋人の姿をはっきりとイメージしましょう。

 

そして、「もういいな」と思ったところで手を止めて、シャッフルをやめます。

 

シャッフルをストップした状態から、カードを図-Cのようにしてまとめます。

 

 

そして、図-Dから図-Eのようにして、テーブルからカードを持ち上げます。

 

 

そう、ちょうどバラバラになったトランプをまとめるような要領です。

 

小さくまとめて、縦と横にカードを整えて分けます。

 

分けたら、図-Fから図-Iの流れで縦になっているカードを左に倒して全てのカードを横向きに揃えてまとめます。

 

 

この状態から左手で3つの山にカット(分ける)します。

 

きちんと3等分する必要はありません。

 

図-Jから図-Kのようにしてください。

 

 

分けたら、どの山からどの山へでも順序は適当でいいので、1つのパイル(山)にまとめます。

 

図-Lから図-Mの流れです。

 

 

カードの上に左手をのせ、質問(占うこと)を声に出していいます。

 

占いに気持ちを集中させてください。

 

 

そして力ードに右手をそえて、左側を下の図のように立てるようにして起こします。

 

 

下図のように、左手でカードをもったところで、1人で占う場合の一連の動作は終わります。

 

 

この後はスプレッド(展開)になります。

 

 

「他の誰かを占う場合のシャッフルとカット」につづく >>

 

 

 

「あの人の気持ちはどうなんだろう?」「ずっとダラダラ付き合っているけど結婚できるの?」「いったいこれからどうしたらいいの?」こんな感じで悩み続けるのは本当にツライですよね。そんな時にオススメするのが電話占いです。「電話占いって怪しい…」なんて思っている人もいるかもしれませんが、本当に当たりますし、アドバイスも的確です!私も本当に助けられました。そこで、よく当たって最高のアドバイアスをもらえるオススメの電話占いの占い師さんをご紹介します。一度試してみてください。心のモヤモヤがスッキリしていい未来に導いてもらえますよ(*^^*)


https://絶対当たるオススメ電話占いランキング